薬膳アドバイザー / 初級資格_1


薬膳アドバイザーは薬膳のプロになるた第一歩。
それに合格すれば薬膳インストラクターや国際薬膳調理師といった、より高いレベルへの挑戦ができます。
春夏秋冬それぞれの季節に応じたカラダが喜ぶメニューを作れるようになります
陰陽・五行理論などといった古代中国が生み出した自然の摂理が、わかりやすく学べます
病気や不調の際にカラダの全体を見ることで根本的な原因を突き止め、解決策をアドバイスする古代中国の医療、その基礎となるカラダの仕組みが学べます

薬膳アドバイザーは【季節の薬膳】のレシピを組み立てることを目標としています。
それぞれの季節特有の悪影響から人間を守るための食材を選び、レシピを組み立てることです。
(たとえば、秋は乾燥するので乾燥から守るための旬の食材を選び料理を作る)
 
季節ごとに食材をチョイスし、自分なりのアレンジを加える。それはつまり…

季節×体への影響×食材×アレンジ=無限大

レシピや活動の幅は無限に広がり、皆さんの目標や夢の実現のための第一歩となりえます。

❶ 通学制だからしっかり学べる!

通学制なので生徒1人1人にきめ細かい指導を行っています。 分からない事はその場での質疑応答や、徹底したフォローアップを随時行っているので、資格取得までしっかりと学べます。
講義や試験などは全て東京・麻布十番のフレンチ薬膳もしくは、その周辺で行います。

❶ 通学制だからしっかり学べる!

通学制なので生徒1人1人にきめ細かい指導を行っています。 分からない事はその場での質疑応答や、徹底したフォローアップを随時行っているので、資格取得までしっかりと学べます。
講義や試験などは全て東京・麻布十番のフレンチ薬膳もしくは、その周辺で行います。

❷ 最高峰の大学が認定した機関の資格

中国で最高峰と言われる国立北京中医薬大学。その日本校の認可施設であるNPO法人・全日本薬膳食医情報協会が発行している資格なので、正確で確実な知識が備わります。

❷ 最高峰の大学が認定した機関の資格

中国で最高峰と言われる国立北京中医薬大学。その日本校の認可施設であるNPO法人・全日本薬膳食医情報協会が発行している資格なので、正確で確実な知識が備わります。

❸ オリジナルレシピが身につく

「薬膳=茶色っぽい、味が苦い」などイメージがありますが、当校は“フレンチ薬膳”をベースに、フレンチのように華やかで味わい深い、カラダが喜ぶ【オリジナルレシピ】が学べます。 どなた様も気軽に作れるレシピですので、料理が苦手な方でも大丈夫です♪

❸ オリジナルレシピが身につく

「薬膳=茶色っぽい、味が苦い」などイメージがありますが、当校は“フレンチ薬膳”をベースに、フレンチのように華やかで味わい深い、カラダが喜ぶ【オリジナルレシピ】が学べます。 どなた様も気軽に作れるレシピですので、料理が苦手な方でも大丈夫です♪

昨年度は当校から45名が受験し、44名の合格実績があります。
決して簡単な試験ではありませんが合格のために全力でサポートします!

これまで当校で薬膳アドバイザーを学び、合格した方の平均年齢です。
20代前半から60代前半まで、幅広い年齢層の方が実際に勉強した実績がありますので、
「勉強が苦手」「年齢的に不安」という方も、安心して合格に導きます。