秋の味覚♪

きのこと蓮根のポタージュ

最短20分

 

いよいよ秋ですね~(*^-^*)

きのこを沢山食べたくなっちゃいますね~。

ソテーもいいし、付け合せもいいし、グリルしても美味しいしヽ(^o^)丿

でも今回はポタージュにしちゃいます!

蓮根も入っているのでとろとろしておもしろい食感ですよ。

このポタージュはお子様にも大好評です☆

滋養効果も高いので是非ご家族で召し上がってください。

優しいスープです。

 

レンコンのポタージュ

【材料4人分】

舞茸 100g

しめじ 50g

蓮根 150g

玉ねぎ 1/2個

豆乳 100cc

水 300cc

コンソメ顆粒 小2

塩 少々

コショウ 少々

オリーブオイル 大1

 

粗びき黒コショウ 飾り用

オリーブオイル 飾り用

パセリ 飾り用

 

【作り方】

①蓮根は皮を剥いていちょう切りする。きのこ類は石づきを取ってほぐす。(舞茸は大ぶりに)

 玉ねぎは薄くスライスする。

②鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎをソテーする。

しんなりしてきたら蓮根としめじを入れ火が回ったら水とコンソメを入れ蓋をして柔らかくなるまで煮る。

③煮ている間にフライパンにオリーブオイルをひき、舞茸に軽く塩コショウしてソテーする。

④②が柔らかくなったらミキサーかブレンダーにかけ滑らかにする。

⑤鍋に戻し入れ豆乳を入れ温める。味をみてひつようであれば塩コショウで調味する。

⑥器に注ぎ、お好みで粗びき黒コショウ、オリーブオイル、パセリを飾って完成

 

【therapy point】

蓮根・・・身体の中の水分を生み出す働き。さらに、瘀血を解消し、血の余分な熱を冷ます

     加熱することにより、消化吸収器官を健やかにする

舞茸・・・五臓を養い、気を補う

しめじ・・・血を補い、便秘解消効果

豆乳・・・身体の水分を生み出し肺や大腸を潤す

 

お名前 (required)

※投稿いただいたコメントは承認されるまで表示されません。

簡単おもてなし料理ヽ(^o^)丿

鶏肉のバロンティーヌ プラムソース

最短30分 (冷ます時間は除く)

 

 

秋晴れが続いて気持ち良いですね(*^-^*)

もう夏の影響もだいぶ抜けて来ましたが、まだ暑さも続いてるので

最後の夏バテケアメニューをご紹介しようと思います。

 

人間を構成する【気・血・水】を補う、夏バテ気味の身体に元気を与えるメニューです。

しかもアンチエイジングの効果が高いので是非お試しください。

簡単で見栄えがいいですよ(*^-^*)

もしフレッシュのプラムが手に入らなければ、

バルサミコと赤ワイン、砂糖、しょうゆでソースを作ってもOKです(*^^)v

 

鶏肉のバロンティーヌ 

 

【材料 バロンティーヌ1本分】

鶏むね肉 1枚

豚ひき肉 70~80g

白ワイン 小2

ナツメグ 小1/2強

セージ 適量

溶き卵 1/2個分

ドライイチジク 1個

ドライプルーン 1個

クルミ 2個

塩コショウ

 

(プラムソース)

プラム 2個

ドライプルーン 3個

赤ワイン 70cc

赤ワインビネガー 小1

三温糖 大2

 

【作り方】

①蒸し器に水を入れ火にかけておく

②鶏肉をかんのん開きにして厚みを均一にする。(一度かんのん開きしたら更に左右を1回ずつ開く)

③鶏肉にラップをかけてめんぼうでたたく

④③に塩コショウしてアルミホイルの上にのせ、上からセージを振りかける

⑤タネを作る。ボウルにひき肉、白ワイン、溶き卵、ナツメグを入れて粘りが出るまで混ぜ、鶏肉の真ん中に

 棒状にのせる

⑥いちじく、プルーン、くるみは細かく切り、④の種の上にそれぞれ一列に乗せる

⑦くるくる巻いて棒状にし、アルミのはじをキャンディみたいにキュッと絞り、更にもう一枚アルミを巻いて

 同じようにはじを絞る

⑧蒸し器に入れて15分ほど蒸す

⑨ソースを作る。プラムは皮つきのまま実を切り、細かくする。プルーンも細かく切る

フライパンか小鍋にソースの材料を全て入れ、煮詰めたら漉してソースの完成

⑩蒸しあがったバロティーヌ(楊枝で刺して汁が出てきたら大丈夫)を取り出し、粗熱を取り冷蔵庫で冷ます

⑪バロティーヌを輪切りにし更に盛り付け、ソースをかけて完成 

 

【therapy point】

鶏肉・・・お腹の中を温め、気を補う。体力の低下や食欲不振、冷えによる症状に効果

豚肉・・・気や血を補い、腎臓も補う。体力の低下に効果

プルーン・・・血を補い、血を巡らせる。腎臓も補うのでアンチエイジングに効果

いちじく・・・身体の水分を補い、ムクミに効果。解毒の作用もある

くるみ・・・腎臓を補い、足腰の冷えや衰えに効果。肌荒れや慢性の咳にも作用する

お名前 (required)

※投稿いただいたコメントは承認されるまで表示されません。

フレンチ薬膳コラボ企画

シェ松尾×フレンチ薬膳

2014.08.31 @シェ松尾 松濤レストラン

 

もう9月ですね~。

すっかり秋の風になりました。

道を歩いていると影が前より高くなってて秋の訪れを感じました(*^-^*)

食欲の秋ヽ(^o^)丿 ということで、私もますます美味しいレシピ作りに励みます!

 

さて、8月の最後の日に皇室ご用達のレストラン「シェ松尾」さんでフレンチ薬膳イベントを開催致しました。

松尾さんもお忙しい時間をぬって打ち合わせを重ねてくださり、

シェフやスタッフの方の優しさとご協力があり無事に終了致しました。

そして、今回多くの皆様のお気持ちの大きさに支えられました。

本当にありがとうございました。

 

今回のイベントは私がいつもブログに載せていレシピを

松尾さんが綺麗にアレンジして作ってくださる企画です。

8月のフレンチ薬膳ランチコース。

自分のレシピを松尾さんやシェフが作ってくださるなんて、恐れ多くて恐縮でした(>_<)

私にとってとても大きなことです。

 

そのコースを写真で皆様にも味わっていただきたいと思います(*^-^*)

メニューレシピは全てこのブログに掲載したものがベースとなっておりますので

是非ご家庭でもフルコースを味わってみてください☆

 

店

店前にて

 

 

レバーペースト ベリーソース メレンゲ添え

レバーペーストのカクテル ベリーソース メルバートーストと共に

 

 

エビと豆腐のテリーヌ

エビと豆腐の温製テリーヌ トマトレモンソース

キヌアと赤オクラのタブレ

 

 

 

桃の冷製スープ

山梨県産 桃の冷製ポタージュ

タピオカとミントのアクセント

 

 

 

スズキのソテー あさりとあおさのソース

石川県産 スズキのソテー キャベツの蒸し煮添え

浅利とアオサ海苔のソース

 

 

 

柑橘と蜂蜜のシャーベット

柑橘とはちみつのシャーベット

 

 

 

バロティーヌ

若鶏胸肉のバロティーヌ バルサミコソース

アンディーブと林檎のサラダ

 

 

 

デザート

マスカルポーネのムース 竜眼肉とベリーのソース

無花果と胡桃のパウンドケーキ ココナッツのアイス添え

珈琲と小菓子

 

以上フレンチ薬膳ランチのフルコースでした。

また次回も企画しております(*^-^*)

 

 

 

 

 

お名前 (required)

※投稿いただいたコメントは承認されるまで表示されません。

磯の香り♪

あさりの白ワイン蒸し あおさソース

最短15分 (あさりの砂抜きは除く)

 

最近涼しくなりましたね~(*^-^*)秋の予感・・・・

というか、今日から9月!!!!早い(゚д゚)!!

この前来年の手帳が売っててすごくびっくりしました。秋とはいえ、まだ夏に受けた影響が残ってます。

それをサポートするのがあさりちゃんです。

今回ご紹介するレシピは万能ソースにもなりますから、

パスタに、リゾットに、魚のソースなどなどアレンジの幅は無限大です!!

あおさが決めてのソースですがなければ青のりでもいいですよ~(*^▽^*)

磯の香りがぶわっと広がります。

あさりの白ワイン蒸し あおさのソース 

【材料2人分】

あさり 250g

にんにく 1かけ

白ワイン 80cc

エシャロット 2個

キャベツ 1/8個

オリーブオイル 大1

塩コショウ 少々

(あおさソース)

あおさ粉 (なければ青のりでも可) 小1

豆乳 大1

豆乳生クリーム 大1

 

【作り方】

①あさりはよくこすって洗い、砂取りしておく

②ニンニクとエシャロットはみじん切り、キャベツは中心に向かって三日月型に切る

③フライパンにニンニクとエシャロット、オリーブオイルを入れ、弱火で炒めて香りを出す

④③にあさりとキャベツを入れ、軽く炒めたらかるーく塩コショウして白ワインを入れて蒸す

⑤あさりの口が開いたらキャベツとあさりを皿に取り出す

⑥フライパンにのこったソースにあおさソースの材料を入れ煮詰める

⑦味をみて必要であれば塩コショウし、⑤にかけて完成

 

【therapy point】

あさり・・・体内の余分な熱と水分を排出する

      動悸・精神障害など心神の不安を解消させ、高血圧にも効果

あおさ・・・体内の余分な熱と水分を排出する。体内に溜まった余分なかたまりを溶かす

お名前 (required)

※投稿いただいたコメントは承認されるまで表示されません。